« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月27日 (日)

痛い痛い、帯状疱疹

10日ほど前から右の背中がF1010020

痛くなり、どうしたのかなと

思っていました

川に落ちたクロを持ち上げた際、

筋でもちがえたのかなと

考えていましたがどうもそういう

痛さではありません。

腎臓など内臓が原因か、あるいは

尿管結石かなと思い病院に

行きました。診断の結果、帯状疱疹と

判明しました。今では右のわき腹から

背中にかけて真っ赤に腫れあがってF1010021

います。最初のうちは体の深部が

ズキンズキンしていましたが、今は

チクチクした痛みも出てきています

完治するには1か月かかるみたいです。

完全に治さないとまたぶりかえすみたい

なので、油断できません。

そろそろ花粉も飛び始めています。F1010008

しばらく憂鬱な時期が続くみたいです

仕事もしばらくお休みです。

大阪選手の活躍をゆっくり見れたのは

良かったです

| コメント (1858) | トラックバック (0)

2019年1月17日 (木)

箱根山、どこもかしこも、一休み

正月明けから2月中旬までがF1010018
箱根の一番のシーズンオフです

どんど焼きや自治会の新年会

などで、地元の親睦を図る時期

でもあります。それにしても若い人が

いませんね。どんど焼きでも主役の
子どもたちが数えるほどです
新年会でも70を超える私が若い方
です。あと10年もしたらどうなって
しまうのでしょうね
バイト先の旅館も閑古鳥が鳴いて
います。去年はテレビの厳選いい宿で
紹介されたので、そこそこ入って
いましたが、今年はさっぱりです。
そのうえネパール人のスタッフが
入ったので、しばらくは週末だけの
出勤になりそうです
本がいっぱい読めるのは嬉しいですね。F1010015
1日1冊のペースで読んでいます。
朝井まかての「銀の猫」、面白かったです。
江戸末期に老人の介抱を仕事にしている
女性を、主人公にした話です。介護の
本質をつぃていて、考えさせられました

| コメント (3132) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

あれ、クロが消えたぞ

昨日散歩中後ろを振り返るとF1010005

いつも後ろをとぼとぼ歩いてくる
クロの姿が見当たりません
又どっかに寄り道しているなと
探しましたが、見つかりません。
すると大雨の際、山からの水を
流す側溝の下に、クロがいるでは
ないですか
歩いている最中に落っこちて
しまったのでしょう
高さは3Mぐらいあります。
情けない顔をして見上げいますが
幸い、怪我骨折はしていない
みたいです。幅は2Mぐらいですが
石垣がきちんと整備されていて、
降りることができません
上にいけば石垣が途切れ降りるF1010004
ことができると思い、人様の庭に
無断で侵入し側溝沿いに50M程
上がると、石垣が途切れ下に
降りることができました。でも
急なので最後には滑ってお尻から
降りるはめになってしまいました
今度はクロを上にあげるのが
一苦労です。急坂を上がることが
出来ないので、途中から
持ち上げるしか方法がないのです。
力を振り絞って20キロ以上ある
クロを上まで持ち上げました
すると上に上がったクロが又下に
降りようとするではないですか
木の枝で降りないよう牽制しながら
私も上に上がり、一件落着しましたF1010006
本当に人騒がせな奴です。
これからは目を離さないように
しなければと、痛感しました

| コメント (3088) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが、新年あけましてF1010008

おめでとうございます

昨年末から約2週間、バイト先の

旅館が満室で出勤が続いて

いましたがやっと昨日から1週間、

休みがもらえました

身体が忙しいベースにあってしまって

いたので、それほど疲れていないと

思っていましたが、支配人から

足を引きずっていると言われ、

やっぱり年は隠せないと痛感しましたF1010001

G/Wが10連休になるのでここは

忙しいでしょうが、そこまではちょっと

ゆっくりできそうです

幸か不幸か2号店のほうがまだ

本格的に稼働していませんので、

そちらからの応援も期待できそう

です。出来れば年相応に週3-4回

程度に、出来ればと思っています。

去年は135冊の本を読むことがF1010005
できました。でも一気に読むことが

難しくなってしまいましたので、

長編物が少なくなってしまいました

赤川次郎の鼠シリーズ、諸田玲子の

悪じゃれシリーズ、梶ようこの

みとやお映などが面白かったです。

お気に入りの葉室麟、宇江佐真理が

亡くなってしまったのは寂しいですね。

今年は新しいお気に入りを見つけようと

思っています。

本年もよろしくお願いします

| コメント (3336) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »