« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月14日 (木)

クロの想い出 (1)

クロとの思い出を数回にわたってF1000019 F1000026

書いてみたいと思います
クロベー日記と矛盾する点
出てくるかもしれませんが、
ご容赦願います
クロとの出会いは最悪でした。
芦ノ湖の畔にあるキャンプ村の
知人からの電話がきっかけです。
ちょうど犬千代が亡くなった直後F1000025
だったので、「寂しいだろうから
もう1匹どうよ」と言う電話です
野良犬を貯水槽の中に、閉じ込めて
あるのでみにきてというわけです。
ケンを連れて見に行くと、みすぼらしい
やせ細った黒い犬がフェンスの奥で
縮こまっています。近寄ると
逃げ回って、なかなか触れせてF1000016
くれません。よっぽど人間に
虐められて、人が怖いみたいです
私が引き取らなければ、保健所に
連絡するとのことです
このまま、こいつの人生が終わって
しまうのは、なんだかとても可哀想に
思えてきました。嫌がるクロに
リードを繋ぎ、湖畔で30分ぐらい
座っていました。身体もどうにかF1000014
触らせてくれるようになりました。
可愛いと言うよりも、同情から
飼い始めたのです

| コメント (6947) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

やっぱり、一人の散歩は、寂しいな

26日にクロを火葬しましたE53afb998cd04259ae7fad3cfed668c1

ペットの葬儀社に電話すると
車で自宅まで来てくれ、車内で
火葬してくれるとのことです
どんなふうになるか心配して
いましたが、担当の方は服装、
礼儀もきちんとしており、とても
感じがよかったです。クロも
身体を奇麗にしてもらい、
暖かそうな白い敷物にくるまれ
気持ちよさそうでした
2時間弱で焼き上がり、
骨ツボに収まりました。
喉ぼとけが立派なので、この世にF1010013
悔いがない一生だったのでしょうと
慰められました
千代もケンも夏場だったので、
当日中に焼き場に持って行き
ました。なのでお別れも、十分
できませんでしたが、クロは一晩F1010006
家にいたのでよかったです
でも一人での散歩は寂しいですね。
同じコースでも時間が半分に
なってしまいます。いかにクロが
だらだら歩いていたのか、痛感F1010009
しました

| コメント (7656) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »