« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月13日 (土)

クロの想い出 (4)

クロが来て初めての冬、雪の中

散歩に行こうと車に乗せようと

したところ、はしゃぎまわって

中々乗らない。業を煮やした私が

お尻を蹴とばすと、びっくりして

向かいにある貯水槽に走りあがって

しまった。石の階段が30段ぐらいあり

高さは10メートルぐらいか。

上ったはいいが降りることはできない

みたいだ。私が登ろうとしたが

雪が積もっていて、上ることが

できない。そう言う訳で、クロは

そこで一夜を過ごすことになった。

夜、情けない声でウオーンと鳴いて

いた。翌日雪が止んだので除雪

しながら私が上まであがった。

リードを付け引っ張り降ろそうとしたが、

怖がったクロは動こうとしない。

しょうがないので又お尻を蹴とばした

ところ、すごい勢いで下りて行った。

本当に手数のかかる奴である。

| コメント (9281)

2019年4月 4日 (木)

クロの想い出 (3)

もう一つのクロの伴走事件は芦ノ湖で

起こった。西岸の深良水門まで歩いて

帰りのことだ。写真を撮ろうと

リードを放して湖岸まで行っていた時、

ジョギングをしている人が通り過ぎた。

やばいと思い振り返ると、嬉しそうに

後を付いて行っている。慌てて

追いかけたが、とても追いつかない

その人がどこまで行くか分からない。

ここで待っていても戻って来るとは

限らないので、ポーパパに電話して

元箱根の方(芦ノ湖の上部)で

待っててもらうことにした。

これで挟み撃ちに出来るので一安心

である。一時間ぐらい歩いて行くと、

向こうからクロが走ってきた。

走っていた叔父さんが、やっと飼い主

に出逢えたとほっとしている。

ハイカーの人から犬と一緒に

走るのは結構だけど、ちゃんと

繋いで走ってくれと、文句を

言われたそうである。

私の犬ではない、勝手に付いてきた

のだと言っても信じてもらえなかった

そうだ。謝る私の横でクロは

あー面白かったというような顔を

してすましていた。全く人騒がせな

クロである。

 

 

| コメント (7816)

2019年4月 1日 (月)

クロの想い出(2)

我が家にも慣れ散歩も喜んで行くようにF1000013

なったクロだが、困ったのは走っている 

人を見るとついて行ってしまうこと

だった💨

ハイキングコースを1周して帰ろうと

車に乗せようとしていると、ランニング

している人が横を通り過ぎた。

するとクロが付いて行ってしまったのだ。

あっという間に見えなく6c5b1750d356483b96b28cedbee31a60 なった👀

30分ほど待っていると無事戻ってきた。

走者の方も今日は伴走者がいて

愉しかったですと、ご機嫌でした💕

その頃のクロは元気が有り余っていたの

でしょうね🐶

 

 

| コメント (6323)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »